カーテンとオーダーカーテンについて知りたい人はこのサイトで!

おしゃれカーテン

カーテン生地の種類

カーテン生地の種類を知っておくと言うことは、カーテンを選ぶ際にとても有利になると言うことです。また、カーテンの生地の種類を知っておけば、カーテン同士を組み合わせたコーディネートを行うことも可能となってきますので、めんどくさいと思わないでしっかりと見て下さいね(笑)

まず、管理人も使っているカーテンの生地、ドレープがあります。ドレープはカーテンの生地としては最も一般的な生地で、装飾性、実用性共に高いのが特徴です。これを設置しておけば、ある程度の防音や遮光性、などは確保することが出来ます。もっとも一般的なカーテンとして確立している事がこの説明でも分かると思いますが、デザインも良くて、実用性も高いというのは最高ですよね(笑)ドレープ生地をチョイスしておけば無難にレイアウトできるって事ですww

プリント生地というのもあります。ドレープ生地のプリントカーテンもありますが、基本的にはちょっと薄目の生地に鮮やかな色をプリントしたものをプリントカーテンと言います。デザイン性に最も優れているカーテンで、太陽の光と合わさって更に色鮮やかに部屋を演出することが可能です。しかし、生地が薄い為か、少々防音性や遮光性に欠けますね。というか遮光性はプリントカーテンにはあまり意味のないものだと管理人は把握していますがw

次にレースがありますね。レースはカーテン生地の中では一番薄いです。遮光性もクソもありません、というか元々光を透過させる目的のカーテンですし(笑)爽やかさを出したいときなどに効果的な生地ですね。レース生地は、ドレープ生地と合わせて使用することが出来るので、結構使い所は広いかと思われます。風になびくレースカーテンを見ると涼しさがより一層増す気がしますよ☆基本的にレース生地は単体で使用すると言うことは少ないですね。

管理人はドレープとレースを組み合わせて使ったりしていますね。とは言ってもレースは夏しか使いませんがww冬は日差しもあまり強くないので、別にレースを使わなくても良いって感じだからです。夏は、日差しも強いのでレースで少々光を弱めつつ、レースがなびく姿を見てニヤニヤしているというわけですよwwwwwでも夏にレースというのはホント合うと思います。強い太陽の日差しも良い感じの明るさに調整してくれますし、クーラーなんてつけなくても涼を楽しむことが出来るのがレースの魅力ですね☆

Favorite

仙台 脱毛サロン

2017/11/13 更新