カーテンとオーダーカーテンについて知りたい人はこのサイトで!

おしゃれカーテン

カーテンの生地選び

さて、これもカーテンを選ぶ際にはとても重要な事なんですが、しっかりと生地を選ぶと言うことが大切です。カーテンを選ぶ際に、カーテン生地の切れ端などがサンプルとして並べられている場合がありますが、パッと見で印象がよかったからと言って、直ぐにカーテンを選んでしまうのはちょっとダメです。何故なら、カーテン自体のデザインはよくても、実際に部屋のレイアウトとあわせてみるとそうでもないこととかがあったりするからです。カーテンというのは近くでまじまじと見るものではありません。あくまでも部屋全体の雰囲気を整える為のインテリアアイテムなのです。ですから、カーテンを選ぶときには、自分の部屋のレイアウトを思い浮かべてみて、そのレイアウトに選んだカーテンはマッチするかどうかと言うことを念頭に置いていた方がミスは少ないと思います。

カーテンの生地を選ぶ際には、少し離れてその生地を見てみると部屋に合うカーテンかどうかを見極めやすいと言われています。なんでも、近くで見てしまうと、切れ端の面積では色の質感が変わったりしてしまうことがあるそうなので、少し離れてみると、そういうこともなく、ちゃんと選べるのだとか。管理人はこの選び方を知らなくて一回失敗してしまいました(笑)だからこのカーテンにあった部屋にする為に一々部屋のレイアウトを替えたという聞くも涙、語るも涙の訳があったりするわけですwww

カーテン選びの際に、生地の色というのはとても大切になってきます。生地の色によって部屋の印象も変わるし視覚効果によって人に与える印象も変わってきます。例えば青色なら、落ち着いた部屋の印象を与えることが出来るし、緑色なら安心したり安らげる雰囲気を作り出すことが出来ます。黄色であれば陽気な印象を与えることが出来るので、気持ちも明るくなったりします。このように、生地の色1つ選ぶだけでも部屋の印象というのはとても変わってくるわけです。

部屋のカラーレイアウトの基本としては、同じ色を揃えて統一感を与えるというのが大切です。ベースカラーが黄色であるならば、カーテンもして、家具なども必ず黄色とは言いませんが、オレンジやベージュなど、なるべく明るめの色で統一しておくとまず失敗は無いですね。カーテンの柄なども、統一感を与えるという点ではとても重要です。カーテンの柄で、部屋の雰囲気や人に与える印象なども変わります。水玉模様だと、可愛いイメージを与えることが出来ますし、ストライプだと、更に統一感のあるイメージを与えることが出来ます。

ですから、カーテンを選ぶ際には、しっかりと色、柄などを意識して選ぶことが大切です。

check

お得で人気なモニターサイトの比較ランキング!

最終更新日:2017/11/17