カーテンとオーダーカーテンについて知りたい人はこのサイトで!

おしゃれカーテン

カーテンの選び方

カーテンを上手く選ぶ為にまず重要なことは、お部屋のスタイルにあったカーテンを選ぶというのが一番大切です。いくらデザインの良いカーテンでもお部屋のスタイルにそぐわないカーテンだと、カーテンの魅力も半減してしまいます。カーテンの魅力を120%引き出す為にはその部屋がどのような部屋かをしっかりと把握してその部屋に合ったカーテンをチョイスしていくことが大切です。

例えばキッチンなどにカーテンを設置すると言うときはどのようなカーテンをチョイスしたほうが良いのかというと、まぁこれは個人個人のセンスの問題なのですが、管理人ならブラインドをチョイスします。何故なら、キッチンというのはどうしても汚れが目立ってしまう場所ですし、匂いも様々な匂いが発生します。布製のカーテンだと、シミなどの汚れや、匂いなどが染みついてしまうかも知れません。ですから、比較的手入れもしやすいブラインドをチョイスするというわけです。また、ブラインドというのは、小さい窓にも違和感なく設置できるので、キッチンの窓にはちょうど良いわけです。デザインも大切ですけど、汚れが付きやすい場所などでは洗いやすさというのも重視される点ですからね。

で、リビングにカーテンを設置するという際には、基本的にはドレープカーテンを選択するのですが、ここで大切なのはカーテンの色です。リビングというのは家族(もしくは自分)がゆっくりくつろぐ為のスペースです。そこであまり濃いめの色のカーテンをチョイスしてしまうと、そのカーテンの色が気になってかえって落ち着けなくなってしまう場合があります。一概に落ち着けないとは言えないのですが、カラーチョイスによってはそうなってしまう恐れがあるのです(色というのは人間の感情や心理に働きかけたりしますからね)。

自分が眠るベッドルーム、ここもしっかりと落ち着けるようなカーテン色をチョイスしたいですね。まぁ特にベッドルームは色を気にしなくても良いのですが、赤などの興奮させる作用のある色などは避けた方が良いと思います(笑)ベッドルームのカーテンを選ぶ際に一番大切なことは、遮光性があるかどうかって事ですかね。寝室は体を休める為の部屋です。安眠できなければベッドルームの意味なんてありませんし、仕事などをしていると翌日に疲れが残ってしまう事もありますから妥協せずに遮光性を追求した方が良いでしょう。遮光性があるのと無いのとでは、眠り心地に随分と差が出てしまいます。光が入ってくるかどうかというのは、部屋の位置にもよるのですが、とりあえずしっかりと遮光性は追求しておいた方が吉です☆

管理人も流石にベッドルームは遮光カーテンですね。ベッドルームの窓から日差しが入ってくるので、遮光カーテンにしないと寝れないんですよ(笑)普段の日は寝坊しないから良いかもしれませんが休みの日はゆっくりと寝たいですからねwww

pickup

犬服の通販サイト

Last update:2017/6/1